2009年11月12日

神様に捧げた曲


9月4日にチャキさんが神様のカリスを披露しに我が家に来て下さいました。

まずはお祈りしてから、チャキさんが「神さまのカリス」を弾き語りしてくれました。ちょうど娘が仕事が休みで家にいたので、一緒に聴きました。

想像以上でした。聞いていて涙があふれました。曲が終わってからチャキさんと抱き合いました。

一度聞いただけでフレーズが頭の中でこだましています。歌詞はわたしが書いたものだとは思えません。神様が書かせてくれたのです。チャキさんも神様が与えて下さったメロディーだと言っていました。

チャキさん作曲、文香作詞なので『チャキ&ふみか』だねと話しましたが、本当の作者は神様です。なので、ふたりともこの曲を神様に捧げるという気持ちでいます。

いつかブログで曲を紹介できるといいのですが……。

昼食を共にしてから、チャキさんと、娘とわたしの3人で何曲も賛美しました。神様もきっと喜んで下さったでしょう。


「あなたの恵みは、いのちにもまさるゆえ、私のくちびるは、あなたを賛美します。(詩編63:3)」


パラグアイのTさんにもカリスの詩が曲になったことをお知らせしました。

返信メールには
『カリスの詩が曲になったと聞いて、驚きました。これは主の導き以外にないと確信できますね。』と書かれていました。

Karisちゃんはもう10か月になったそうです。可愛い盛りでしょう。ベッドの横に詩を貼ってくださっているとのこと。
今度は子守唄がわりに歌ってくださると嬉しいです。
posted by 土筆文香 at 21:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
腕時計 メンズ ブランド
Posted by 腕時計 at 2013年07月29日 17:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。