2014年04月22日

その指先から

一昨日はイースターでした。イースターとは、救い主イエス・キリストの復活を祝う日です。

イエス様の復活を信じない人が多いです。証拠がないと言います。でも、復活しなかった証拠もないのです。わたしは信じます。確かにイエス様は復活されました。
「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。(ヨハネ11:25)」

礼拝メッセージを聞いていたら、なぜかわかりませんがイエス様の指先がイメージされました。

その指先から

その指先が形造り
その指先から生まれ
その指先で守られ
その指先に愛(め)でられ
その指先に導かれてここまで歩いてきた

右へ左へ動く指先
右へ動くとき、日は照り輝き
左へ動くとき、嵐がやってくる
犬が飼い主のようすを伺って片時も目を離さないように
いつでもじっと見つめていたい

指先から落ちる雫
ドロップのように甘い雫
吐き出してしまいそうな苦い雫
どんな雫でも一粒もこぼさずに喜んで受けたい
主の指先からこぼれるものはすべてよいものだから


posted by 土筆文香 at 20:15| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。