2014年07月14日

わたしの仕事

色々なことがあって、先週は一回しか更新できませんでした。

金曜日は児童文学者協会、茨城支部の例会の日でした。ちょうどその日の朝、台風が茨城県を通過することになっていて、前日に県内の小中学校は休校と決定されました。
台風が近づいているにしては、雨も少なく、風もたいしたことありません。ニュースでは被害のあった場所を何度も何度も繰り返し放送しています。

例会を中止にするべきかどうか案じていたとき、メンバーの一人が、「風が強かったら危なくて車で行けない」と言ってきました。半数ほどは電車で行くのですが、常磐線は強風なら遅れるか止まってしまうでしょう。
決断力のないわたしはリーダーに向いてないとつくづく思います。別のメンバーに電話で相談して、11日の朝に行うかどうか決めることにしました。

それからのわたしの仕事は祈ることです。たいしたことないと思って決行し、けが人が出たら大変です。正しい判断ができるように。できれば11日、台風がそれて雨風ともおさまっているようにと祈りました。(祈ってからは、ひとかけらの心配もなくなり、ぐっすり眠れました)

祈りはきかれ、翌朝は晴れていて風もほとんどありませんでした。千葉に上陸したようですが、7時の段階で千葉県も雨風がおさまっていました。
30度以上の暑さになりましたが、天気の心配は過ぎ去り、無事例会ができたことを感謝しました。

翌日は、息子たちの家に呼ばれていってきました。
ナルクンが生後100日を過ぎたのでお祝いということで、お嫁さんのご両親と共に集まりました。息子がローストビーフと筑前煮を作ってごちそうしてくれました。
posted by 土筆文香 at 12:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。